本文へスキップ

岩手大学 理工学部 生命コース

研究室見学information

視覚神経科学研究室

第一、第二、第三実験室および動物実験室で構成されています。

分子生物実験機器
ゲルイメージャー、大腸菌培養装置、全自動プラスミド抽出装置など、遺伝子組み換え実験に必要な装置を備え付けています。



培養実験機器
CO2インキュベーター、低酸素用インキュベーター、蛍光顕微鏡、遺伝子導入装置を配置し、安全キャビネット、オートクレーブを室内に設置し、P2レベルまで対応可能となっています。



細胞生理実験機器
パッチクランプシステム、64点電位記録システムなどの生理学実験に必要な機器に加え、共焦点レーザー顕微鏡、蛍光実態顕微鏡、蛍光発光プレートリーダーを備え、多彩な実験を行うことが可能です。





組織学実験機器
凍結切片や、動物実験室に備え付けたパラフィン置換器を利用してパラフィン切片を作製することができます。作製した切片をその場で染色し、正立顕微鏡や共焦点レーザー顕微鏡を利用して、組織中のタンパク質の局在を観察します。




動物実験機器
手術用顕微鏡、網膜電図、誘発電位記録装置、光干渉網膜断層計、行動解析装置を設置し、多彩な動物実験を行うことが可能です。





視覚神経科学研究室

〒020-8551
岩手県盛岡市上田4-3-5

TEL 019-621-6427