岩手大学インダストリアルデザイン研究室

Industrial Design Laboratory

インダストリアルデザイン研究室

研究室構成員

2019年10月現在:

1

教授

1

補佐員

6

研究員

11

博士課程

10

修士課程

1

研究生

5

学部生

3

交換留学生

研究室概要

本研究室は1967年以降,三世代の教授が約50年間、教鞭をとり続けている歴史ある研究室です。デザインは社会のニーズの高い分野ですので、企業等との共同研究は高等教育機関にデザイン学、芸術工学の専門が乏しい岩手県では必須でした。したがって、学生も積極的に地域企業と一緒にデザイン研究の活動をしています。2004年以来、80件以上の外部機関との契約をしており、1年間で10件近い外部とのデザイン活動を行っています。企業や自治体との共同研究は、学生時代に社会の厳しさや仕事の手法の基礎を習得でき、専門を活かした就職がしやすい環境であることを示しています。卒業生の多くは企業のデザイン部や商品企画部に入りデザイナーやプランナーとして活躍しています。また、研究室では海外の大学との交流が盛んであり、現在は6ケ国の学生が在籍し,毎年のように国境を超えた学生同士のワークショップが盛んです。本研究室では、理論と実践を往復することを研究室のモットーとし、これからも発展していきます。

共同研究事例